顔のたるみを解消

お肌のハリを取り戻す

 女性の見た目を一気に老けさせてしまう顔のたるみ。ほっておくとどんどん加速してしまい、あっという間に老け顔に。そんなたるみはお肌の水分不足が原因で起こります。肌が乾燥すると肌を支えるコラーゲンやヒアルロン酸が不足し、弾力や梁が失われ、たるみが起こります。また30代半ばから徐々に減少する女性ホルモンも原因の一つです。もしも肌にハリがなくなってきたら、いち早くケアしましょう。

 

マッサージはやらないほうがいいかも?

 顔のたるみを解消するのにマッサージがいいと聞いてやってみようと思う方もいると思いますがあまりおすすめできません。素人自分でマッサージをするとコラーゲンやエラスチンを壊す可能性があるからです。エステティシャンなどのプロがやるなら大丈夫と思いますが自分流や適当に本などをかじってやるのはやめたほうがいいと思います。

 

 やるなら表情筋を鍛えるのがいいでしょう。笑ったり、泣いたり、喜んだりと喜怒哀楽を表に出す日々を送るだけでもいいです。女優さんなどは、常に表情筋を使って演技をしているので、いつまでも若々しく見えますよね。普段から表情のない人は、筋肉が衰え、顔もたるんできます。一度たるんでしまうと心を暗くなって、余計に表情もなくなり、悪循環になってしまいます。